soloist

 

デザイナーは宮下貴裕(みやした たかひろ 1973年 – )

 

◆1973年

東京都に生まれる。服作りは独学で学ぶ。

 

◆1996年

企画・プレスを務めたセレクトショップ「ネペンテス(NEPENTHES)」から独立。

有限会社KOOKS(クークス)を設立、

「NUMBER(N)INE(ナンバーナイン)」を発表。

 

ブランド名の由来はビートルズの曲「レボリューション9」から引用。

(N)はNEPENTHESのN。

 

◆1997年

表参道にショップをオープン。

その後、数箇所移転した後、東京・恵比寿の住宅街の中心に本店を設置。

 

◆2000年

2000-2001 A/W より東京コレクションに参加。

 

◆2002年

2002-2003 A/W 終了後、体調不良により1年間コレクションを沈黙。

 

◆2003年

2003 S/S – A/W を通したコレクションで1シーズンのブランクを経て復帰。
同年、アメリカ・ニューヨークにショップをオープン。

 

◆2004年

2004-2005 A/W よりパリコレクションに参加。

 

◆2006年

新宿伊勢丹のメンズ館内にショップをオープン。

 

◆2007年

2007 S/Sよりデニム・カットソーを中心としたベーシックライン「n(n)」 を開始。

同年、A/Wよりテーラードジャケットやセットアップスーツ等を中心の「クラシックライン」

ディレクション・監修を務めるレディスライン「9」を開始。

 

◆2008年

2月、大阪・梅田の阪急百貨店メンズ館にて、

スタイリスト・野口強プロデュースによるショップ「クアドロフェニア」に出展。

「クアドロフェニア」は、スタイリストである野口強がプロデュースするセレクトショップ。

日本を代表するブランド、

「アンダーカバー」「ヒステリックグラマー」「ナンバーナイン」「N.ハリウッド」を、

一つのショップに集結させ話題になる。

ちなみに「クアドロフェニア」とは四重人格を意味する。

 

◆2009年

2月20日、2009-2010 A/W を最後に、

「NUMBER(N)INE(ナンバーナイン)」脱退・解散を発表。

 

通常ブランドの解体に際し、脱退・解散という表現は使用しないが、

これは宮下氏がナンバーナインをロックバンドに例えている為と思われる。

 

解散の理由は病気説も流れたが、WWDでのインタビューによると、

「ナンバーナインというバンドで出来ることをやりつくした」との発言した。

宮下の動向については未定であったが、

「もう少しだけ待っていて欲しい」というコメントを残した。

 

12月5日、リーバイス社の企画「LEVI’S VINTAGE CLOTHING Tokyo Creators」に参加し、

デザイナーの倉石一樹との共同でリーバイス501XXをカスタマイズした作品を2本発表。

これはナンバーナイン脱退以降、久々の作品発表となった。

 

◆2010年

3月、有限会社KOOKSが新体制のもと、「ナンバーナイン」等の商標を用い、

新ビジネスをスタートさせると発表。

だが、デザイナーであった宮下氏は新生KOOKSの経営、デザインにも

関知しないことが発表された。

 

4月29日、前年からの流れを組む形で倉石と再タッグを組み、

リーバイス社より、「左利き仕様」の限定ジーン

「Levi’s® Lefty Jean by Takahiro Kuraishi」を発表。

 

このプロジェクトは、リーバイスのジーンズやジャケット等の特徴である右寄りのアイコン位置を全て左側に寄せ、「Lefty(左利き)」仕様にカスタマイズした企画。

 

5月18日、株式会社ソロイストを創設、代表取締役に就任。

TAKAHIROMIYASHITA The SoloIst.(タカヒロミヤシタザソロイスト.)」を発表。

 

7月初旬、インスタレーション形式で1stコレクションを発表。

 

「コレクションはメンズ中心で、東京にて展示会形式で行う予定。

ウィメンズは未定だが、今後展開するかもしれない」

と答え、今後も宮下はシーズンや発表形式に縛られず、

「TAKAHIROMIYASHITA The SoloIst.」らしい自由なもの作りを続けていくとし、

その通り不定期に作品を発表している。

 

また、宮下自身がヴィジュアルデザインを手がけるフリーペーパーを発行し、

12回分集めると1冊の本に製本してもらえるという新しい試みも行っている。

 

◆2011年

1月9日、東京・青山に初の直営店となる「s.0109」をオープン。

完全アポイントメント制のプライベートショップとなっており、場所は非公開。

来店方法は、事前に、希望日時、名前、人数をメールで連絡し、

返信を待って初めて来店することが出来るというものになっている。

ショップのオープンに伴い、古着を宮下自身が、

解体・再構築した一点物のリメイクラインもスタートさせている。

 

9月9日、東京・南青山にセレクトショップ「grocerystore.(グローサリ―ストア.)」をオープン。

ちなみに「grocerystore.」は食料雑貨店という意味。

南青山の「パレス青山」の一室にオープンし、

「TAKAHIROMIYASHITATheSoloIst.」の世界観を表現したような店内となっている。

主に「TAKAHIROMIYASHITA The SoloIst.」、「Levi’s® Lefty Jean by Takahiro Kuraishi」、

また、宮下自身がセレクトした、一点物の古着のリメイク、洋服やアクセサリー、

シューズなどを取り扱い、限定リメイクTシャツの販売もされている。

 

soloist_grocerystore